コーヒーは皮膚がんだけでなく、大腸がんも予防するそうです!?



まずは、米国ニュージャージー州のラトガース大学の研究から紹介しましょう!!
マウスを使った実験で、人間なら1日に1〜2杯のコーヒーに当たるカフェイン入りの水を与え、皮膚がんを起こす紫外線を照射したそうです。
さらに、回し車で運動させるグループとも対比させたのです。

実験の結果、がんが自然に消滅したアポトーシスの数を数えると、カフェインも運動もさせなかったグループと比較して、カフェイン入りの水を飲んだグループは95%の増加、運動したマウスでは120%増加、さらにカフェインと運動を両方行ったマウスでは400%も増加したそうですexclamation&question
明らかに、カフェインと運動に皮膚がんを抑える効果が期待できそうですねるんるん

もう一つの研究は、日本の厚生労働省研究班の発表です。
こちらは1990年と93年に40〜60歳代の男女約10万人を対象に食生活などの調査をおこなったところ、女性ではコーヒーを飲む人の方が大腸がん(結腸がん)に罹る率が低かったそうです。
男性はビタミンB6を比較的たくさん摂取しているグループが大腸がんが少ないようですわーい(嬉しい顔)

コーヒーに含まれるカフェインを取りすぎると良くないと言う話は聞きますが、がんに対しては良い働きをしてくれそうです
1日1〜2杯程度であれば、健康にも良さそうですねるんるん

楽天ランキングで売れ筋コーヒーをチェック
posted by ダイエット管理人 at 11:33 | コーヒー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。