赤ワインは目にも良いの?恐るべし赤ワイン効果

赤ワイン
赤ワインといえば、美食家で脂肪摂取の多いフランス人が水代わりにワインを飲んでいることが死亡率が低い理由だといわれています。
日本の医療機関の研究で、赤ワインには眼病を予防する効果もあることが報告されました。黒ハート

研究によると、赤ワインに含まれるポリフェノールの一種レスベラトロールに目の血管を拡張する機能があり、糖尿病網膜症をはじめ、血流障害による眼病の予防効果が期待できるというのです。

ワイン愛飲家には、非常にありがたい研究をしてくれたのは旭川医大の研究チームで4月20日の日本眼科学会でこの研究結果を報告しました。

実験では、人が赤ワインを3〜4杯を飲んだ場合の血中濃度に相当するレスベラトロールの溶液を作成し、この溶液に豚の毛細血管を5分間浸したところ、通常の1.6倍に拡張したというのです。
毛細血管が拡張すると血流が改善して、眼病の予防に役立つというわけです。

赤ワインの効果は底知れませんねるんるん
日本人もこれからは、もっと赤ワインを飲まないと...


送料無料・定番おすすめデイリーワイン12本セット(楽天市場)


posted by ダイエット管理人 at 18:28 | 健康
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。