リンゴダイエットのポイント

何をやっても痩せなかったのに、りんごダイエットで痩せた人が
どんなことをしたのか、気になりますね。
ますは、あなたがリンゴダイエット向きかそうでないかを調べましょう
下のリンクから、「みかんダイエット」「りんごダイエット」
あなたはどちらのタイプ記事をご覧下さい。

りんごを食べるだけでのリンゴダイエットですが、
そこには大事なポイントがあったのです。
次に示す極意を守ってダイエットを成功させましょう。

リンゴダイエットの極意

青リンゴを食べる
脂肪を燃焼させ、無駄な蓄積を予防する
プロシアニジンという成分がリンゴには含まれています。
このプロシアニジンは、青リンゴに多く含まれているのです。
リンゴは皮ごと食べる
脂肪を燃焼させるプロシアニジンは
りんごの果実よりも皮に多く含まれているのです。
リンゴの皮をむくとせっかくのダイエット成分を
捨てているようなものです。
食前に半個食べる
脂肪は胆汁酸によって消化吸収されますが、
プロシアニジンが、先に胆汁酸に吸着して
脂肪の吸収を阻害させます。

やはりりんごは食後に食べたい人や青いりんごはどうもという方は
下の記事に紹介するグリーンアップルオレンジダイエットを試されては

関連情報リンク

リンゴダイエット、みかんダイエットにはグリーンアップルオレンジダイエット
【フルーツダイエット】青りんごと青みかんで痩せる!?

「みかんダイエット」「りんごダイエット」あなたはどちらのタイプ
「みかんダイエット」向きか「りんごダイエット」向きかを調べましょう



posted by ダイエット管理人 at 12:06 | あるある大辞典
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。