遺伝子タイプをセルフチェック

人は遺伝子のタイプによって
「リンゴ型」「洋なし型」「バナナ型」に分類されます。
それぞれの遺伝子タイプに適した簡単ダイエット法があるのです。

自分の遺伝子タイプを知るために
正確には、身体から採取した遺伝子をチェックするのですが

簡単な設問に答えるだけで
ほぼ自分の「遺伝子タイプ」を知ることができます。

◆設問1 ご自分の全身を客観的に見てください

  •  脚は細いが、ウエスト回りに肉がついている
  •  上半身は細いが、腰や太ももに肉がついた下半身太り
  •  全体的に手足が長くヤセている、または全体的に太っている

◆設問2 太り始める時は、どの部位から太りますか

  •  下腹や太ももなど下半身から太る
  •  太ったことがない、もしくは昔から全体的に太っている
  •  お腹やウエストから太くなる

◆設問3 次の食品から好きな食べ物を選んでください

  •  冷奴、枝豆、グリーンサラダ
  •  白いご飯やパン
  •  から揚げやハンバーグ

◆設問4 どんなデザートがお好きですか

  •  クリームたっぷりのケーキ
  •  大福もちなどあんこ系の甘いもの
  •  甘い物やこってりした物は苦手

◆設問5 食事時間に食事できないときは

  •  食事を抜いても平気で、
       気がついたら食べていなかったということも良くある
  •  少しぐらい遅れても我慢できる
  •  お腹がすいて、食べられないとイライラする

 ★セルフチェック方法

 各設問に対する答えとして最もふさわしい選択肢を選び
 左のチェック欄を選択して下さい。
 すべての設問のチェックを終了したら、
 次の「あなたのタイプ」ボタンを押して下さい。


  

リンゴ型度 
洋なし型度 
バナナ型度 

リンゴ型遺伝子の特徴

お腹ポッコリ「内臓脂肪型」
  • 「β3AR」肥満遺伝子
  • 日本人の30%(男性に多い)
  • 糖分で太りやすい(糖質の吸収力が弱く、血糖値が上がりやすい)
  • 内臓脂肪が付きやすい
  • 性格は明るく温厚
★リンゴ型遺伝子ダイエット情報はこちら
>>りんご型遺伝子に適した簡単ダイエット法

洋なし型遺伝子の特徴

下半身ガッチリ「皮下脂肪型」
  • 「UCPI」肥満遺伝子
  • 日本人の35%(女性の6割)
  • 脂肪で太りにくい(脂質の燃焼時間が長いタイプ)
  • 下半身に皮下脂肪が付きやすい
  • 性格はまじめで頑固
★洋なし型遺伝子ダイエット情報はこちら
>>洋なし型遺伝子に適した簡単ダイエット法

バナナ型遺伝子の特徴

手足がヒョロ長く太りにくい「逆肥満遺伝子」
  • 「B2AR」肥満遺伝子
  • 日本人の24%
  • 脂肪も筋肉も付きにくく、一度付くと落ちにくい
  • タンパク質の摂取が苦手
  • 性格は神経質で几帳面
★バナナ型遺伝子ダイエット情報はこちら
>>バナナ型遺伝子に適した簡単ダイエット法


posted by ダイエット管理人 at 17:08 | お勧め情報
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。