シナモン

シナモンとは

シナモンとは日本名ニッキで漢字で書くと肉桂です。厳密にはシナモンとニッキは別の品種だそうですが、薬効は変わりません。
お菓子や料理の香りつけに使われ、ニッキは和菓子にもよく使われています。

シナモンの薬効

  • 悪玉コレステロール抑制
  • トリグリセロイド(油脂成分)排泄

コレステロール抑制の他、消化を助ける効能もあります。

参照記事



posted by ダイエット管理人 at 14:25 | 栄養辞典
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。