風邪に役立つ情報

解説

「風邪は万病のもと」とよく言われます、風邪だとほっておかないで良くケアしてください。風邪の原因はウィルスによるものがほとんどです。 栄養不足、過労、睡眠不足などで身体や弱っているときは特に要注意です。
風邪に役立つハーブとして欧米ではエキナセアが良く用いられます。エキナセアは抗菌・抗ウィルス作用があるといわれています。日本でよく飲まれるお茶に含まれるカテキンにも抗菌作用があり風邪の時には特に積極的に飲まれると良いでしょう。
風邪と戦うためには免疫力を高める必要があります。ビタミンCは感染に対して身体の免疫力を高める効果があり、ウィルスによって破壊された細胞や組織を再生・修復する能力があります。また、ビタミンAは粘膜を強くしウィルスの侵入を未然に防ぐ働きがあります。

風邪予防のハーブ

  • エキナセア
  • カテキン(緑茶)

風邪予防のビタミン

  • ビタミンC
  • ビタミンA(カロチノイド)


posted by ダイエット管理人 at 10:45 | 栄養辞典
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。