発掘!あるある大事典2で紹介されたワサビの健康効果は本物

先日「発掘!あるある大事典2」で紹介されたワサビは試されたでしょうか

刺身を食べるときぐらいしか使わなかったワサビが、こんな優れた効能があるとは決定

アメリカではサプリメントも発売されているほど、ワサビ人気は高まっているそうです、なんか灯台元暗しとはこのことですね。
我々日本人はもっとワサビを活用しなくては、

このワサビには解毒作用、抗酸化作用、血流を促す作用はもちろん

小さじ1杯のワサビを食べた前後で反射力が格段に向上することが
紹介されていました。

さらに
日経ヘルス2006年3月号の記事には、
ワサビの持つ働きはもっと多彩で数々の効果が期待できると紹介されています。

記事によれば、ワサビは解毒作用、発ガン予防作用、抗酸化作用、
O−157/腸炎ビブリオ/ブドウ球菌ピロリ菌増殖抑制作用、
抗菌・抗寄生虫作用、下痢止め作用なども期待でき

なかでも最も注目される成分は「スルフィニル」と呼ばれる健康成分で、
すりおろした10分後から湧き出て、じわじわと数時間も生成反応が持続するとか

肝臓の解毒酵素・GSTを活性化し、解毒力を高め、活性酸素の消去を早め、血流の改善等、諸効果が期待できます。

もうこれは、すぐにでもワサビを手に入れたいところですが
この大事な成分「スルフィニル」は、本ワサビにしか含まれていないんです。

練りチュープワサビは本ワサビを使っていないものもあるとかもうやだ〜(悲しい顔)
それに、毎日本ワサビ5gをとり続けるのは、手間と経済性を考えるとちょっと二を足を踏みます。

そんなあなたにピッタリの商品を紹介します

これはどうでしょう
「わさびのチカラ・2個セット」あるあるで紹介されたスルフィニルたっぷり
もう一つはこちら
わさびパワー:スルフィニル PLUS 54g(200mg×270粒)



posted by ダイエット管理人 at 17:37 | あるある大辞典
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。